ハート

愛を形にしたいなら婚約指輪をプレゼントしよう

素材別手入れと特徴

女性

手入れは細心の注意を

結婚指輪でハワイアンジュエリーを選ぶ方は大勢いらっしゃいますが、お手入れの方法は金属によって大きく変わるので注意してください。店によって異なりますが、プラチナ・ホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールドに分かれているところがほとんどでしょう。また、18金か14金かで分かれているところも多いといいます。そこで、ゴールドとプラチナではお手入れの方法が異なるので、それぞれの方法を知っておきましょう。プラチナの場合は、使用したらすぐに眼鏡拭きのような柔らかい布でぬぐうこと、酷い汚れは中性洗剤で落とすことが一般的です。18金はプラチナよりも丈夫なので、黒ずみが酷い場合は柔らかい歯ブラシでこすっても大丈夫ですが、専用のクリーナーを使ってください。

素材や形状とデザイン

ハワイアンジュエリーはハワイで幸福を願って作られたジュエリーで、全てがオーダーメイドの手作りであるため、世界にたった一組しかないペアリングになることが特徴です。そこで、ハワイアンジュエリー専門店で作る場合、素材から形状まで選ぶことがポイントといえます。シルバーからプラチナまで多様性があるため、事前に確認することが重要です。素材を決めたら指輪の形状を決めますが、一般的な指輪のようなものだけでなく、ふくらみのあるタイプや2色の物もあるのでデザインが気に入ったものを選びましょう。最後にどんなモチーフにするか決めますが、モチーフごとに重要な意味があるので、ハワイアンジュエリーを結婚指輪にするなら意味を考えて選ぶことが重要です。